The SOAP BARでは固形石鹸の商品や豆知識をご紹介します。

肌楽 プラチナプラセンタ 洗顔石けん

肌楽 プラチナプラセンタ 洗顔石けん

乾燥肌や敏感肌の人にとって、石鹸選びはとても重要な事ですよね。
毎日使うものですし、合わないと肌が痒くなったり赤くなったりするので、慎重に選ばなくてはいけません。
そんなデリケートなお肌の人たちに人気なのが、「肌楽 プラチナプラセンタ 洗顔石けん」。
泡立ちが良く、洗顔後のつっぱりもありません。
それでは、肌楽プラチナプラセンタ洗顔石けんについてご紹介していきます。

 

商品概要

メーカー: 株式会社マックス
内容量: 60g
サイズ: (mm)
成分:

石ケン素地ソルビトールグリセリンヤシ脂肪酸ベントナイトコカミドプロピルベタインプラセンタエキス白金サボンソウ葉エキスメリッサ葉エキスドクダミエキスゼニアオイ花エキスサピンヅストリホリアツス果実エキスエチルヘキシルグリセリンセルロースガム炭酸水素Naペンテト酸5Naエチドロン酸4NaフェノキシエタノールBG

肌楽プラチナプラセンタ洗顔石けんとは?

肌楽プラセンタシリーズの1つで、プラチナプラセンタ配合

肌楽プラチナプラセンタ洗顔石けんは、株式会社マックス から販売されている肌楽プラセンタシリーズの1つです。
この石鹸は、プラセンタアンチエイジング効果とプラチナナノコロイドの肌を整える効果を併せ持っています。
プラセンタは、十勝産ホエー豚のプラセンタだけを使っています。

パーム油とパーム核油をブレンドで敏感肌の方にも

肌楽プラチナプラセンタ洗顔石けん に使われているのは、パーム油パーム核油をブレンドしたものです。
独自のブレンドをすることで、肌への優しさにこだわり抜いた石けんを作り出しました。
肌への刺激成分を極限まで控え、シルクのような滑らかで豊かな泡立ちを実現しています。
そのため肌をこすることなく、泡だけで優しく洗浄出来るので敏感肌の方も安心して使える固形石鹸となっています。

肌楽プラチナプラセンタ洗顔石けんに含まれる成分は?

石ケン素地ソルビトールグリセリンヤシ脂肪酸ベントナイトコカミドプロピルベタインプラセンタエキス白金サボンソウ葉エキスメリッサ葉エキスドクダミエキスゼニアオイ花エキスサピンヅストリホリアツス果実エキスエチルヘキシルグリセリンセルロースガム炭酸水素Naペンテト酸5Naエチドロン酸4NaフェノキシエタノールBG

肌楽プラチナプラセンタ洗顔石けんの特徴は?

自社農園 マックス十勝ファーム の有機栽培された植物

成分を見るとたくさんの植物エキスが配合されていますが、これらの植物は実はマックスの自社農園「マックス十勝ファーム」で有機栽培によって育てられた植物から抽出したエキスです。
配合されている、サボンソウ葉エキス・メリッサ葉エキス・ドクダミエキス・ゼニアオイエキスはどれも、自社農園で無農薬栽培されてものなので、安心安全です。

天然洗浄成分である、サピンヅストリホリアツス果実エキスも配合されています。
肌に優しい上に優れた洗浄力を発揮するのは、このエキスのおかげです。

泡立てやすさの秘密は、そのくぼみ形状にあり!

肌楽プラチナプラセンタ洗顔石けんは、とても豊かな泡立ちが魅力です。
時間をかけずに簡単に泡立つ秘密は、石けんの大きなくぼみにあります。
新技術の泡立てポケットと呼ばれるくぼみには、空気が溜まるようになっています。
水と空気が溜まる事で、短時間で豊かに泡立つのです。

敏感肌や乾燥肌の人におすすめ!忙しい朝にもピッタリ!

肌楽プラチナプラセンタ洗顔石けんの、一番のこだわりポイントは「肌に優しい」ということ。
肌への刺激を極力抑えて作られているので、敏感肌乾燥肌の人も安心して使うことが出来ますよ。
また、石けん自体が泡立ちやすい形状をしているので、泡立ちネットと組み合わせる事で絹のような泡が立ちます。
一般的な石鹸と比べて泡立て時間が「半分」と大幅に短縮されるので、忙しい朝などにピッタリですよ。
使い終わったら、くぼみを下にして保管しましょう。
くぼみに水が溜まったままですと、溶けやすいので気をつけましょう。

まとめ

肌楽プラチナプラセンタ洗顔石けんについて、その特徴や成分をご紹介いたしました。
この石けんの最大の特徴は、何と言っても「肌に優しい事」です。
しっかり精製されたプラセンタが、抜群の保湿効果を発揮します。
また、有機栽培された植物を使用しているので、安心感もありますよね。
石けんの命である泡立ちについては、大きなくぼみ形状で泡を作る事で時間短縮に成功しました。
いくつもの特徴を持った、魅力たっぷりな石けんですね。

>固形石鹸に特化した石鹸情報 まとめサイト

固形石鹸に特化した石鹸情報 まとめサイト