The SOAP BARでは固形石鹸の商品や豆知識をご紹介します。

スパイクラベンダーとは

  • 2019年5月6日
  • 2020年3月15日
  • HOME

ラベンダーというと、特徴的な香りに癒されるイメージがあります。
ラベンダーは、古くから「清潔」や「純粋」の象徴にされてきました。
数あるラベンダーの種類の中でもスパイクラベンダーは、皮膚に用いることが適している種類です。
スパイクラベンダーは、ポルトガルラベンダーとも呼ばれ、幅広い葉を持ち他のラベンダーよりは粗めの草木です。
ここでは、そのスパイクラベンダーとはどんなものなのかを、詳しくみていきます。

スパイクラベンダーとは?

スパイクラベンダーとはどんな植物?

スパイクラベンダーは、真正ラベンダーと比べると大ぶりで、花の色も少し薄いのが特徴です。
標高の低い海辺に生息しています。
主な原産地は、ポルトガル中部、フランスとスペインです。
香りがクリアなので、他のハーブとのミックスで使用するなど使用範囲の広いラベンダーです。

スパイクラベンダーの特徴は?

シソ科ラヴァンドラ族であるラベンダーには交雑し易い性質があり、それはもうたくさんの種類が存在しています。
学名が同じでも違う名称を持つものまであります。

一般的なラベンダーの種類は?

一般的なラベンダーとされるのが、ラベンダー、真正ラベンダー、コモンラベンダー、イングリッシュラベンダーです。
呼び名は違いますが、これらも全て同じ植物です。

男のラベンダーという異名を持つスパイクラベンダー

スパイクラベンダーは、「男のラベンダー」との異名を持つことからもわかるように他のラベンダーと比べて強い性質を持つことが特徴です。
精油は、絵の具の溶剤としても利用されています。

スパイクラベンダーの香り・効果・効能は?

スパイクラベンダーの香りは、真正ラベンダーの香りをよりはっきりさせたシャープでフレッシュな香りです。
デオドラント作用があり体臭が気になる時などにも利用されます。
有効成分の抽出は花の部分からされ特性成分はリナロール、1、8シネオール、カンファーなどです。

心への作用は、感情の起伏を安定させて調和するだけでなく、強さも与えてくれます。
緊張や硬直をほぐして活性化させる働きもあります。

体に用いると、鎮痛作用や強壮作用、抗菌作用などがあり気管支炎や喘息など呼吸器系の症状の緩和ができます。
さらに、免疫力を高めることもできます。
皮膚に用いると、消毒作用があり炎症を抑える他、傷やニキビ跡を治す働きを持ちます。
シラミや水虫の予防としても用いられることもあります。

スパイクラベンダーが石鹸に配合されていると何がいいの?

スパイクラベンダーのメリットは?

スパイクラベンダーを石鹸に用いるとスッキリとした中にリラクゼーション効果の高い香りのいい石鹸になります。
またカンフル濃度が高いので、皮膚の浄化にも効果の高い石鹸と言えます。
スパイクラベンダーは蒸留法で生成され製造原価も低いので、利用し易いだけではなく香りが飛びにくいのでラベンダーの香りをしっかり感じたい人にもおすすめです。

スパイクラベンダーのデメリットは?

ただしスパイクラベンダーの香りには、睡眠誘因効果があり運転の前や機械操作の前などには危険防止のため使用を控えたほうが無難です。
またケトン類の1つであるカンファーという成分が含まれているので、濃度の濃いものはやけどの時には皮膚を刺激してしまうので使用できません。

スパイクラベンダーは石鹸以外にどんなものに入っているの?

スパイクラベンダーは、アロマオイルとして他のアロマオイルとの混合用の製品が販売されています。
スパイクラベンダーの精油は芳香浴や飲用には向いておらず、皮膚への塗布が最適です。
ローズマリー・シネオールやユーカリラジアタとブレンドして吸入に用いることはあります。
虫除けや関節炎によるうずきの緩和、痛みや不快感の軽減などの軟膏用としても利用できます。
真正ラベンダーより効能が強いのでメディカルハーブ的な使用の方が目立ちます。

まとめ

スパイクラベンダーは、なんとなくラベンダーの代替品のような印象を持たれているかもしれません。
でも製造コストが安く手に入り易いけれど使い道はラベンダーとして立派に活躍しているのですね。
特徴的な良い香りで安眠を手に入れるとかストレスを軽減するなども効果が期待できそうですね。
石鹸で取り入れると毎日癒されて、お手軽ではないでしょうか。
自然の力で毎日をやさしく快適に過ごしてみるといいと思いますよ。

>固形石鹸に特化した石鹸情報 まとめサイト

固形石鹸に特化した石鹸情報 まとめサイト