The SOAP BARでは固形石鹸の商品や豆知識をご紹介します。

ティーツリー葉油とは

ティーツリーの葉油は、オーストラリアの先住民アボリジニに愛用されてきた伝統薬でもあります。
枝葉の部分にふんだんに含まれているオイルには、殺菌作用があるなどこれ一つで医薬品の使用が必要ないと言われるほどだそうです。
ティーツリー は清々しい爽やかな香りを持ち通年収穫ができます。
オーガニックのアロマオイルなどで名前だけは知られるようになったティーツリー葉油の詳しい使い道などをご紹介していきます。

ティーツリー葉油とは

ティーツリーは、ユーカリや丁子、グアバなどと同じオーストラリアに棲息する「フトモモ目フトモモ科」の低木です。
樹高は7メートルほどです。
葉を収穫した後、上記蒸留法でオイルが抽出されます。
ティーツリー葉油の抗菌作用や抗カビ作用は科学的に実証されています。
民間療法として痛み、かゆみ、切り傷、鼻づまりに良いとされていて自己責任ながら肌に合う人なら効果が期待できるとして人気があります。
普通、精油は直接肌につけることは危険なので禁止されていますが、ティーツリー葉油は問題なく使えるところが便利なんですね。

ティーツリーは、ティートリーやティートゥリーとも呼ばれることがあります。

ただし、これはあくまで民間療法なので、大量に長期間使用するのを避けることはもちろんのこと、何らかの異常を感じたらすぐに使用を中止して専門医に相談することをお勧めします。

ティーツリー葉油の特徴は?

細長い形の葉が特徴で、初夏になるとしろやピンクの羽毛のような花を咲かせます。
原産地のオーストラリアでは学名の属名「メラレウカ」のほうが通りがポピュラーです。
ティーツリーを英語で訳すと、「お茶の木」となりますが、
名前の由来は、 キャプテン、ジェームズ・クック(James Cook) が、1770年頃オーストラリアに上陸した際に、クルーと自生していたスパイシーな香りのする葉をもつメラレウカを見つけ、お茶の代わりにして飲んでいたとされています。

産地によってその成分の含有量が変わる!?

産地による成分の差が出ます。
ティーツリーのもつ抗菌作用の主な成分がテルピネン4オールという成分です。
テルピネン4オールと1.8シネオールの含有量についてそれぞれ品質の基準が定められています。
基準としては、
テルピネン4オールの含有量は約35%以上、1.8シネオールは15%以上は成分に含まれないとされています。

テルピネン4オールの効能

テルピネン4オールには、
・抗菌
・抗真菌
・抗ウイルス
・抗炎症
・鎮静
・神経強壮
・鎮痛作用
があり爽やかな香りの元でもあります。

ティーツリー葉油の効果・効能は?

香りによる心への効能は、不安を和らげ物事を肯定的に捉えることができるようになります。
自信を持たせ、壁を乗り越える手助けする作用があるといわれています。

体に用いるときには、うがい用水や入浴剤として使用します。
効能としては免疫低下から起こる神経疲労や衰弱からの回復や感染症の予防ができます。
うがいは、口内炎の改善や歯肉炎の改善にも期待が持てます。
肌に用いると皮膚炎に効果があります。炎症を抑えたり、傷を治す効果も期待できます。
他にもアトピー性皮膚炎やいぼ、水虫など皮膚のトラブル緩和にも効果があるといわれています。
ただし、つけすぎには注意が必要です。

石鹸に配合されていると何がいいの?

メリット

ティーツリー葉油を配合した石鹸はニキビ予防や皮膚炎の予防に効果的で、背中ニキビができやすい方に特にオススメの石鹸です。
雑菌の繁殖を抑えてくれる効果が生かされ、洗顔もさっぱりと洗いあがります。香りもすっきりしているので、気分もすっきりします。

特に夏場など雑菌の繁殖を抑え匂いを抑えてくれるので、肌の状態を見ながら回数を調節すれば肌荒れしないでティーツリーの特性を活かすことができます。

デメリット

デメリットとしては、殺菌効果と相まって汚れを落としすぎてしまう傾向にあります。
乾燥肌の方や肌が敏感な方は使用に注意が必要です。
場合によっては保湿をし、肌荒れが進むようなら使用を中止する方が安全です。洗いすぎを防ぐためには、毎日使うのではなく1週間に一度にするなどの工夫もいいと思います。

石鹸だけじゃないティーツリーの製品

ティーツリーが使われている製品ですが、石鹸・ボディソープを始めシャンプー・コンディショナーなどのヘアケア製品、クレンジングやコンシーラー、ハンド・ネイルケア製品、アロマフレグランスまで用途が幅広いのが特徴です。

まとめ

ティーツリー葉油は、殺菌力があり雑菌の繁殖を抑えてくれるだけではなく、その爽やかな香りで精神的なリラックス効果も望めるオイルです。
オーストラリアの先住民であるアボリジニが大切にしてきた体調管理用の素材ですから、自分に合う方法で取り入れてみると健やかに過ごせそうです。
上手に活用できるといいですね。

>固形石鹸に特化した石鹸情報 まとめサイト

固形石鹸に特化した石鹸情報 まとめサイト